▲ TOP
熱中対策のことなら、ミドリ安全

point1

[トピックス]WBGT計がJISにより規格化されました!

電子式湿球黒球温度(WBGT)指数計規格「JIS B 7922」が制定されました。WBGT値をより実用的に、かつ高い信頼性で測定するための計測器が対象となります。(制定日:平成29年3月21日)

WBGT(暑さ指数)とは?

point01_pic_01WBGTはWet-Bulb Globe Temperature index(湿球黒球温度)の略称で、
気温・湿度・輻射熱から算出される「暑さの指数」です。
湿球温度、乾球温度、及び黒球温度を測定し、算出されます。
単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。

室内もしくは室外で日光照射のない場合

WBGT=0.7×湿球温度+0.3×黒球温度

室外で日光照射のある場合

WBGT=0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度

●黒球温度とは
発熱体や直射日光、地面からの輻射熱を含めて計測した温度のこと。体感温度と良い相関があります。
●乾球温度とは
いわゆる空気の温度(気温)のこと。

なぜWBGT値?

参考資料:環境省 熱中症予防情報サイトに基づき作成

参考資料:環境省 熱中症予防情報サイトに基づき作成

例えば右の例だと、気温は同じなのに湿度の違いでリスクが高まり、搬送者数が増えています。
さらに現場では、溶鉱炉や機械といった熱源からの輻射熱で、大きくリスクが高まります。
だから、総合的な指標であるWBGT値が重要になります。


WBGT基準値 ~WBGT値を測ってどうする?~

1. WBGT値を測る
作業環境のWBGT値を測って、値が基準値より高い場合、その時間帯は作業強度を下げる、強度の高い作業をする場合は作業時間を短くして休憩を多くとるなど、作業計画を工夫するとともに、WBGT値を下げる対策をします。

2. 作業環境を冷やす
冷房や送風をしたり、屋外ならテント等で日陰を作ります。

3. カラダを「冷やす」
目的に応じた冷却グッズを選びます。

STOP!熱中症クールワークキャンペーン

参照:厚生労働省 WEBサイト「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン(職場における熱中症予防対策)」


関連商品ラインナップ

熱中症指標計 WBGT-213AN(スタンダードタイプ)

熱中症指標計 BGT-213AN(スタンダード)

簡単操作でWBGT値を瞬時に判定

熱中症指標計 WBGT-213BN(ハイパフォーマンスタイプ)

熱中症指標計 WBGT-213BN(ハイパフォーマンス)

通信機能・メモリ機能を搭載

熱中症パーソナル快適チェッカー

熱中症パーソナル快適チェッカー PC-796GTI

5つの表示要素を備えた小型携帯型の環境チェッカー

熱中症指数モニター AD-5696

熱中症指数モニター AD-5696

SDカードに記録が残せて楽らく管理

熱中症指数モニタ- AD-5693

熱中症指数モニタ- AD-5693

WBGT指数や気温、相対湿度、時刻を同時に表示

みはりん坊 AD-5688

みはりん坊 AD-5688

簡易WBGT値と作業時間の目安を表示

熱中症暑さ指数計 SK-160GT

熱中症暑さ指数計 SK-160GT

大きくて見やすい表示の簡易WBGT計

無線式温湿度計 SK-300R

無線式温湿度計 SK-300R

無線式で最長90m離れた場所を測定

携帯型熱中症計 HO-661

携帯型熱中症計 HO-661

気になる時にすぐチェック!

時計付温湿度計 AD-5682

時計付温湿度計 AD-5682

3mの外部センサーで離れた場所を測定


その他の商品一覧はこちら ➜