▲ TOP
熱中対策のことなら、ミドリ安全

熱中症指標計 WBGT-302plus
▲ 画像をクリックすると拡大表示します

熱中症指標計 WBGT-302plus

通信機能内蔵タイプなら、複数のWGBTデータを一元管理することが可能。PCやタブレット、スマートフォンなどでどこでも確認できる。

※上記価格は、税別です
型式 コード 販売単位 標準販売価格
WBGT-302plus 40-76-0656-10 1台 ¥65,000
製品に関するお問い合わせミドリ安全公式通販サイト

熱中症指標計 WBGT-302plus

WBGT-302、WBGT-302plus仕様比較表

※クリックすると拡大表示
WBGT-302、WBGT-302plus仕様比較表

※1:センサ精度:JIS B 7922の規定に基づいています。

※2:出荷時の性能をもとにクラス1.5の精度区分としています。

※3:接続ケーブル接続時は、IP65は適用していません。

※4:使用環境やアラーム・電源のON/OFFや通信(WBGT-302plus)等により 動作時間が短くなる場合があります。

通信機能仕様(WBGT-302plusのみ)

熱中症指標計 WBGT-302plus

※1 クラウドサービスをご利用される場合は、別途Sigfox通信量、KEM IoT SERVICEの利用料が必要です。

※2 周期送信は、開始から終了時刻の時間により変わります。

通信方式「Sigfox」について

SigfoxはWi-FiやBluetoothと違い範囲が広い通信システムです。下記リンクから画面を開いて頂くと、住所や郵便番号からカバーエリアを確認頂けます。
https://www.kccs.co.jp/sigfox/area/

※2021年11月時点で人口カバー率は95%です。

※サービスエリア内であってもトンネル、地下、建物の中、山間部などの電波の弱い場所や境界付近では、ご利用になれない場合があります。

クラウドサービス「KEM IoT SERVICE」でWBGT-302plusを一元管理

熱中症指標計 WBGT-302plus

通信機能をご利用頂くには別途クラウドサービスのご契約が必要となります

クラウドサービス「KEM IoT SERVICE」をご利用は、別途ご契約が必要です
ご契約料:9,800円(1年)、29,400円(3年)、45,000円(5年)の3種類を用意(税別)

※ご契約は京都電子株式会社と直接になります(WEB画面から申し込み)

※クレジットカードまたは振込となります



トピックス

WBGT(暑さ指数)とは

WBGTはWet-Bulb Globe Temperature index(湿球黒球温度)の略称で、気温・湿度・輻射熱から算出される「暑さの指数」です。湿球温度、乾球温度、及び黒球温度を測定し、算出されます。単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。
⇒WBGTに関する詳細はコチラ